このページの本文へ移動
Menu

ゴルフ場利用税


ゴルフ場利用税について
ゴルフ場利用税の概要
ゴルフ場とは
非課税等

Q&A
ゴルフ場利用税とはどのような税ですか。
ゴルフ場利用税が非課税になるのはどのような場合ですか。
ゴルフ場利用税が軽減になるのはどのような場合ですか。

申請様式
申請様式ダウンロード<ゴルフ場利用税>

 



ゴルフ場利用税の概要

 ゴルフ場利用税は、ゴルフ場を利用する方に対して、利用日ごとに定額でかかります。
この税収の10分の7は、ゴルフ場の所在する区市町村に交付されます。

納める方
   ゴルフ場の利用者
納める額
   ゴルフ場のホール数や利用料金等により等級が定められます。
 
等級 1級 2級 3級 4級 5級 6級 7級 8級
税率 1,200円 1,100円 1,000円 900円 800円 600円 500円 400円
納める時期と方法
   ゴルフ場経営者など(特別徴収義務者)が利用者から税金を預かり、1か月分をまとめて、翌月末日までに都税事務所・都税支所・支庁に申告して納めます。

項目一覧へ戻る

ゴルフ場とは

 ホールの数が18ホール以上であり、かつ、ホールの平均距離が100m以上の施設及びホールの数が9ホール以上で、かつ、ホールの平均距離がおおむね150m以上の施設をいいます。


項目一覧へ戻る

非課税等

 18歳未満の方、70歳以上の方、障害者の方、国民体育大会に参加する選手がゴルフ場を利用した場合や、学生等が学校の教育活動として利用した場合には、課税されません。
 また、都では、65歳以上70歳未満の方や利用時間について特に制限のある利用(早朝・薄暮利用など)をした方が、一定の要件に該当するゴルフ場の利用を行った場合には、税率を1/2に軽減しています。


項目一覧へ戻る