このページの本文へ移動
Menu

固定資産評価に関する検討会

設置目的
東京の抱える大都市特有の事情による固定資産評価の課題(大規模事業用建築物の評価制度の見直し等)について検討し、国への情報提供、提言等を目指す、主税局長が設置する会議。
会の構成
固定資産税の研究を行い、固定資産税について的確に技術的・法的な検討を行うことのできる建築、不動産鑑定、法律分野の専門家等に検討を依頼し、1年をかけて検討結果を報告書として取りまとめ、国への情報提供や提言を行う参考にすることなどを予定している。
平成29年度

固定資産評価に関する検討会 報告書(2017.4.24)

平成28年度

第1回 固定資産評価に関する検討会(2016.4.21)
議事録(PDFにより提供)
配布資料

第2回 固定資産評価に関する検討会(2016.7.8)
議事要旨(PDFにより提供)
配布資料

第3回 固定資産評価に関する検討会(2016.7.21)
議事録(PDFにより提供)
配布資料

第4回 固定資産評価に関する検討会(2016.11.4)
議事録(PDFにより提供)
配布資料

第5回 固定資産評価に関する検討会(2016.12.21)
議事要旨(PDFにより提供)
配布資料