このページの本文へ移動
Menu
東京都収入証紙廃止に伴う証明・閲覧手数料の取扱いについて
 平成22年3月31日をもって、「東京都収入証紙」が廃止されました。これに伴い、都税にかかる証明・閲覧手数料の収納方法が以下のとおり変更されております。ご理解・ご協力をお願いします。

 
都税に関する証明・閲覧手数料収納方法について 
<変更後の取扱い>
1 都税事務所、都税支所
・収入証紙自動販売機に代わる機械(手数料収納機)を設置し、収納シールを販売します。
・手数料収納機にて収納シールを購入した後、窓口へ提出してください。(購入時には、収納シールと併せてレシートを発行します。)
   ※収納シールは、発券当日限り、当所のみにおいて有効です。
2 都税総合事務センター、自動車税事務所、主税局総務部経理課窓口
  ・各窓口にて現金収納を行います。
 <お問い合わせ先>
  東京都主税局総務部経理課用度係 TEL 03-5388-2942
 

 廃止された「東京都収入証紙」は、平成23年4月1日以降、使用できません。
詳しくは、会計管理局ホームページ『東京都収入証紙の廃止に伴う還付(払戻し)終了について』(リンクページ)をご覧ください。