このページの本文へ移動

事業を始めたとき・廃止したとき

個人事業税に関する手続

都内において、個人で事業を開始し、又は廃止した場合は、所管の都税事務所等に申告が必要です。

事業を開始した場合

都内において、個人で事業を開始した場合、事業開始等申告書(個人事業税)により、申告してください。

1 必要書類

・事業開始等申告書(PDF版:98KBエクセル版:21KB

申告書記載例(PDF:476KB)

2 申告期限

事業の開始の日から15日以内に申告をお願いします。

3 申告先

所管の都税事務所の確認、都税事務所等の所在地については、こちらからご確認ください。

関連ページ

事業を廃止した場合

都内において、個人で事業を行っていた方が事業を廃止した場合、事業開始(廃止)等申告書(個人事業税)により、申告してください。

1 必要書類

・事業開始(廃止)等申告書(PDF版:98KBエクセル版:21KB

申告書記載例(PDF:476KB)

2 申告期限

納税義務者の死亡による場合は、死亡の日から30日以内、その他の理由による場合は、事業の廃止の日から10日以内に申告をお願いします。

3 申告先

所管の都税事務所の確認、都税事務所等の所在地については、こちらからご確認ください。

関連ページ

法人事業税に関する手続

都内において、法人を設立した場合や、東京都以外に本店のある法人が都内に初めて支店等を設置した場合、又は廃止した場合は、所管の都税事務所等に申告が必要です。

なお、すでに申告した事項に変更が生じた場合にも、申告が必要となります。

法人を設立した場合・都内に初めて支店等を設置した場合

法人を設立した場合、都内に初めて支店等を設置した場合、法人設立・設置届出書を所管の都税事務所(都税支所)・支庁に提出してください(東京都都税条例第26条第1項、都税条例規則第12条の2)。

1 必要書類

(1)法人設立・設置届出書(PDF版:1,593KBエクセル版:327KB
※東京都への提出用紙は、「その2(都税事務所・支所提出用)」のみです。

(2)定款・寄付行為・規約等の写し

(3)登記事項証明書(履歴事項全部証明書)の写し
※平成29年4月1日以後、国税(法人税)の設立届出書への「登記事項証明書」の添付が不要となりましたが、都税では従来どおり、添付が必要となりますので、ご注意ください。

2 申告期限

事業を開始した日から15日以内に申告をお願いします。

3 申告先

所管の都税事務所の確認、都税事務所等の所在地については、こちらからご確認ください。

事務所・事業所等を廃止した場合

事務所、事務所等を廃止した場合、異動届出書を所管の都税事務所(都税支所)・支庁に提出してください。(東京都都税条例第26条第2項、都税条例規則第12条の2)

1 必要書類

(1)異動届出書(PDF版:1.82MBエクセル版:253KB

(2)登記事項証明書(履歴事項全部証明書)の写し

2 申告期限

廃止又は変更の日から10日以内に申告をお願いします。

3 申告先

所管の都税事務所の確認、都税事務所等の所在地については、こちらからご確認ください。

ページトップへ戻る