このページの本文へ移動
Menu

平成8年度都税決算について

  1. [総   括]

    平成8年度の都税収入額は、4兆3,817億円で、最終予算額に対し174億円、0.4%の増、前年度決算額に対し3,930億円、9.9%の増となった。
    (単位:億円、%)
    区 分 平成8年度

    決算額
    平成8年度
    最 終
    予算額
    平成7年度

    決算額
    比較増(△)減 参 考
    対8年度 対7年度 平成8年度
    当 初
    予算額
    最終
    予算額
    A-B
    増減率 決算額
    A-C
    増減率
    総 額 43,817 43,643 39,887 174 0.4 3,930 9.9 40,413

    法人二税 18,642 18,555 14,464 87 0.5 4,178 28.9 15,283
    その他税 25,175 25,088 25,423 87 0.3 △ 248 △ 1.0 25,130


  2. [特 徴 等]

    1. 都税総額は2年連続前年度実績を上回り、3年ぶりに4兆円台となった。しかし、その水準は平成4年度程度にとどまっている。
      (単位:億円、%)
      区 分 62 63 2 3 4 5 6 7 8
      都税総額 39,407 44,707 47,743 47,164 48,494 43,768 40,572 38,601 39,887 43,817
      増減率 20.5 13.5 6.8 △ 1.2 2.8 △ 9.7 △ 7.3 △ 4.9 3.3 9.9
        内 法人二税 22,150 25,273 26,801 24,225 23,979 19,312 16,254 14,356 14,464 18,642
      増減率 31.6 14.1 6.0 △ 9.6 △ 1.0 △ 19.5 △ 15.8 △ 11.7 0.8 28.9

       なお、対前年度増加率9.9%は、臨時的増収要因である住専処理関連の有税償却分を除くと5.0%とほぼ半減する。

    2. 一般会計歳入総額に占める都税の割合は、平成4年度以来4年ぶり に60%台となった。
      (単位:億円、%)
      区 分 62 63 2 3 4 5 6 7 8
      歳入総額 50,715 55,505 61,331 64,777 67,067 69,202 69,922 66,146 68,257 68,146
      都 税 39,407 44,707 47,743 47,164 48,494 43,768 40,572 38,601 39,887 43,817
        構成比 77.7 80.5 77.8 72.8 72.3 63.2 58.0 58.4 58.4 64.3
      法人二税構成比 56.2 56.5 56.1 51.4 49.4 44.1 40.1 37.2 36.3 42.5

       また、都税総額に占める法人二税の割合も、平成5年度以来3年ぶりに40%台となった。

    3. 滞納整理の実績があがり、都税の徴収率が向上した。

      1. 滞納整理収入額は、都税史上はじめて1,000億円を突破した。

      2. 翌年度へ繰越す滞納額(純滞納繰越額)は、前年度より一挙に600億円近く減少し、平成3年度以来5年ぶりに2,000億円を下回った。
        (単位:億円)
        年度 2 3 4 5 6 7 8
        滞納整理収入額 652 679 667 688 691 745 1,064
        純滞納繰越額 1,586 1,757 2,063 2,359 2,478 2,422 1,851

      3. 低下を続けていた徴収率が、平成元年度以来7年ぶりに前年度を上回った。
        (単位:%)
        年度 62 63 2 3 4 5 6 7 8
        徴収率 95.5 95.7 95.9 95.5 94.8 93.2 91.8 90.7 90.2 91.4