このページの本文へ移動
Menu

平成9年度都税決算について

  1. [総   括]

    平成9年度の都税収入決算額は、4兆2,091億円で、最終予算額に対し141億円、0.3%の減、前年度決算額に対し1,726億円、3.9%の減となった。
    (単位:億円、%)
    区 分 平成9年度

    決算額
    平成9年度
    最 終
    予算額
    平成8年度

    決算額
    比較増(△)減 参 考
    対9年度 対8年度 平成9年度
    当 初
    予算額
    最終
    予算額
    A-B
    増減率 決算額
    A-C
    増減率
    総 額 42,091 42,232 43,817 △141 △0.3 △1,726 △3.9 43,285

    法人二税 16,973 17,148 18,642 △175 △1.0 △1,669 △9.0 16,990
    繰入地方消費税 983 1,040 △57 △5.5 983 皆増 1,400
    その他税 24,135 24,044 25,175 91 0.4 △1,040 △4.1 24,895


  2. [特 徴 等]

    1. 都税総額は2年連続して4兆円台を越えたものの、平成6年度以来3年ぶりの前年度実績割れとなった。
      なお、平成8年度について臨時的増収要因である住専処理関連の有税償却分(1,938億円)を除くと、平成9年度の対前年度増減率は、都税総額では0.5%、法人二税では1.6%となる。
      (単位:億円、%)
      区 分 63 2 3 4 5 6 7 8 9
      都税総額 44,707 47,743 47,164 48,494 43,768 40,572 38,601 39,887 43,817 42,091
      増減率 13.5 6.8 △ 1.2 2.8 △ 9.7 △ 7.3 △ 4.9 3.3 9.9 △3.9
        内 法人二税 25,273 26,801 24,225 23,979 19,312 16,254 14,356 14,464 18,642 16,973
      増減率 14.1 6.0 △ 9.6 △ 1.0 △ 19.5 △ 15.8 △ 11.7 0.8 28.9 △ 9.0

    2. 一般会計歳入総額に占める都税の割合は、2年連続で60%台となった。
      また、都税総額に占める法人二税の割合は、2年連続で40%台となった。
      (単位:億円、%)
      区 分 63 2 3 4 5 6 7 8 9
      歳入総額 55,505 61,331 64,777 67,067 69,202 69,922 66,146 68,257 68,146 64,214
      都 税 44,707 47,743 47,164 48,494 43,768 40,572 38,601 39,887 43,817 42,091
        構成比 80.5 77.8 72.8 72.3 63.2 58.0 58.4 58.4 64.3 65.5
      法人二税構成比 56.5 56.1 51.4 49.4 44.1 40.1 37.2 36.3 42.5 40.3

    3. 滞納整理を着実に推し進め、都税の徴収率も向上した。

      1. 平成8年度に引き続き、1000億円台の整理収入を確保した。

      2. 翌年度に繰越す滞納額(純滞納繰越額)を、ほぼ平成2年度の水準まで圧縮した。
        (単位:億円)
        年度 2 3 4 5 6 7 8 9
        滞納整理収入額 652 679 667 688 691 745 1,064 1,033
        純滞納繰越額 1,586 1,757 2,063 2,359 2,478 2,422 1,851 1,599

      3. 徴収率は、都が直接徴収している一般分(個人都民税を除いたもの)について、前年度を1.3ポイント上回る93.1%(総額では92.6%)となった。
        (単位:%)
        年度 63 2 3 4 5 6 7 8 9
        徴収率(一般分) 96.0 96.2 95.8 95.1 93.5 92.1 91.0 90.4 91.8 93.1
        徴収率(総 額) 95.7 95.9 95.5 94.8 93.2 91.8 90.7 90.2 91.4 92.6