このページの本文へ移動
Menu

平成11年度一般会計予算

東京都の予算と都税収入

 東京都は、21世紀に向けて、東京を安全で快適な、ふれあいと思いやりにみちたまちにするため、様々な分野にわたってきめ細かな仕事を行っています。
 これらの経費は、都民の皆様に納めていただく都税のほか、国庫支出金や都債などでまかなわれています。
 平成11年度の一般会計予算(当初)は6兆2,980億円で、その64.2%にあたる4兆449億円が、皆様の都税です。
歳入

都税のつかいみち

 国や地方自治体の仕事は、私たちの日常生活にとって、様々なかかわりをもっています。
 国は、外交や司法をはじめ、産業や経済などを全国的見地から行う仕事を分担しています。一方、地方自治体は、私たちの地域社会に密着した教育、保健衛生、上下水道、警察・消防、など福祉や生活環境を中心とした仕事を分担しています。これら、公共の仕事に必要な経費を税金という形で負担していただいています。
 平成11年度の一般会計予算は6兆2,980億円で、歳出目的別の内訳は次のとおりです。
歳出

*各項目の金額・構成比は単位未満四捨五入のため中心の合計と一致しないことがあります。